こんなお悩みは
\ありませんか?/
あなたはこんなお悩みは
ありませんか?
  • 足首が硬い
  • 足首がゆるい
  • 足首がすぐに歪む
  • 歩いているとつまづく
  • しゃがめない
  • 前屈で床に手が付かない
  • 歩幅が狭い
  • 歩行時にぐらつきやすい
  • スポーツでのパフォーマンスを上げたい
  • インソールが合わない
  • テーピングはかぶれる

今、増えている「しゃがめない」子どもたち

近年、西洋様式の生活(和式トイレの減少)、サブスク動画やゲームの普及、遊び場の減少等により、子どもの運動機能が低下してしまう「子どもロコモ」と呼ばれる状態の子どもが増えています。その中で、「しゃがむことができない」子どもの増加が指摘されています。

なぜ、「しゃがめない」のか?

原因の1つに足首の硬さが挙げられます。「足首が硬い=アキレス腱が伸びない」ということを連想されることが多いと思います。これに対し、足首の柔軟性を高める施術やストレッチをしても、日常生活での癖で作り出しているので、一時的には良くても、すぐに戻ってしまうことが課題でした。

なぜ、足首が硬くなるのかは足首(くるぶしの間にある)の距骨(きょこつ)が前方に出てきてしまうと、背屈(はいくつ)制限(つま先がスネの方に持ち上げる動作)が起こります。

これにより、

  • アキレス腱が伸びない
  • 歩行時にぐらつく
  • つまづく
  • しゃがめない

などが起こります。

西洋的生活様式により、しゃがむ動作が減少しているので、大人でも「しゃがめない」人が多いのが現状です。

「しゃがめない」状態を放置すると、

余分な負担が筋・腱・靭帯・骨にかかる為、膝痛、股関節痛、腰痛、首肩こり、頭痛などのトラブルを引き起こす原因となります。

前かがみになると、腰が痛いという方は距骨の前方変位が原因かもしれません。

なぜ、足部を矯正するのか?

有名な斜塔と症状を例にします。

塔の上の方が「首や肩」、下が土台である足とします。
首や肩の部分をマッサージすると、気持ち良いとは思います。
しかし、土台が歪んだままなので、症状である「首肩こり」は戻ってしまいます。
つまり、症状がある首や肩をマッサージするだけでは改善は難しいということです。
当院の整体では土台である足を整えて、首が緩むのを体感していただいております。

しかしながら、足部の矯正をしたところで、今までの片べりして癖の付いた靴を履く、歩き方や立ち方など生活習慣の中で足部は再び歪んでしまいます。それを解消したいと僕は思っていました。

新登場の足首サポーター「アルキスタ」をご紹介いたします。

このサポーターは足首(くるぶしの間にある)の距骨(きょこつ)をとカカトの骨、踵骨(しょうこつ)に同時にアプローチして、足首を安定させる優れもの。

アルキスタを巻くだけで
  • 姿勢がよくなる。
  • しゃがめる。
  • 首肩や腰、股関節、膝が楽になる。
  • 歩く時の足がぶれない。
  • つまづかなくなった。
  • 足首が安定しゴルフテニスランニングが快適になる。

    そんな魔法のようなサポーターがこちらです。


    アルキスタ購入者の感想
    アルキスタ購入者の感想
    • 膝の痛みが楽になった!
    • 施術効果が長持ち、調子の良い状態が続くようになった
    • 足首が安定してつまづかなくなった
    • 立ち仕事や家事をしていても疲れなくなった
    • そういえば、最近、腰痛を感じなくなった
    • ゴルフの弾道が安定し、スコアがアップした
    • ランニングでは自己最高タイム更新
    • よかったので、思わず友達に紹介しました!
    • 足底筋膜炎が楽になりました!
      ※使用者の声です。 効果を保障するものではありません。

    アルキスタの特徴
    アルキスタの特徴
    • 距骨を後方へ押し込み、背屈の可動域を広げられます。
    • 足首の柔軟性を高めます。
    • 外に倒れたかかと(回内足)を中立の位置へ調整します。
    • 筒タイプのため履きやすい。
    • 伸びにくい素材でかかとから足首回りまでをしっかり圧迫します。
    • 通気性がないため、靴下の上に装着することをおすすめします。
    • MADE IN 岡山なので安心・安全です。
    • 素材はナイロン、ポリウレタン、ポリエステル〈本体〉クロロプレンゴムなので、中性洗剤で洗濯できます。

    値段

    ■価格:¥ 3,740 (税込)

    LINEでのお問い合せはこちら

    LINEでのお問い合わせは365日24時間いつでも受付可能です。

    アトリエ整骨院を「友だち追加」の上、トークよりメッセージをお送りください。

    代表あいさつ


    東京都板橋区前野町にあるアトリエ整骨院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
    志村坂上駅から徒歩11分にあるアトリエ整骨院は整体で姿勢改善を行ない、首こり、肩こり、眼精疲労や腰痛などの症状を改善していくことを得意としています。
    はじめまして、院長の 原島勇人(はらしまはやと)です。(国家資格柔道整復師免許取得、施術歴18年)

    現在、スマホやタブレット、パソコンを多用し、不調になる方はとても増えています。
    また、改善しようと思って、電気、マッサージやシップ、薬を試してみたけれど、良くならないという方も多いです。


    私自身が20代の頃に交通事故によるむち打ち症首、肩、腰などに多くの不調に悩まされていました。
    病院ではシップや痛み止めの薬、接骨院では電気とマッサージによる、もみ返しで痛みが更に強くなり、動けなくなり、家の中に引きこもりの生活を送っていました。いつになったら治るのだろう?という不安でいっぱいでした。


    先輩の紹介で初めて整体を受けた時に「全身の血流が改善した」というような感覚で久しぶりに絶好調になったことから将来は整体の道に進み、同じように苦しんでいる方を救いたいと思いました。

    ツラい症状によって、暗い表情になっていた方が施術後、笑顔になった時、そして、ご本人が健康になることで、周囲もよろこんでいただける。
    この仕事をしていて、本当に良かったと感じます。
    あなたの10年先の心と体の健康をサポートする気軽に相談できる「まちの保健室」的な存在として、貢献いたします。

    アトリエ整骨院の由来


    前職では親戚の家業の花屋でアルバイトをしながら社員になりました。
    その会社とは花の仲卸(市場から仕入れた花を花屋さんに売る仕事)です。

    お客さんである花屋さんと話している時、よく出てきたフレーズがありました。
    「今日はショップでなくて、アトリエの方へ配達をしてください。」

    フランス語のアトリエ(日本語で工房、作業場)という響きが耳に心地よく、いつか起業する時はこの「アトリエ」を屋号にしようと思いました。

    10年の下積みを経て、2016年に笑顔をつくる工房「アトリエ整骨院」を開業いたしました。

    経歴

    • 2002年9月株式会社フローラルコレクション退職
    • 2003年4月日体柔整専門学校入学
    • 2005年 学生時代に解剖学実習終了
    • 2006年3月日体柔整専門学校卒業
    • 2006年5月修行のため新宿区牛込柳町のひまわり整骨院で働き、外傷について学ぶ。半年で副院長に就任
    • 2008年ASTR(アスター)の技術を受講(半年間)
    • 2008年6月板橋区仲宿のいちの整骨院の創業メンバーとして働き始める。(副院長)
    • 2009年ジャパンカレッジオブオステオパシーで学ぶ
    • 2010年いちの整骨院院長に就任
    • 2010年7月クラシカルオステオパシーの技術を習い始める
    • 2011年SOTソフトカイロブロックを使った骨盤矯正のセミナーに参加
    • 2012年劉勇先生よりのマッサージの技術を習い始める。この時に出会った先生とキネシオテーピングや他のセミナーに一緒に参加するようになる。
    • 2012年キネシオテーピング協会にてテーピング技術を多数受講
    • 2013年ストレッチポール協会のセミナーを多数受講
    • 2014年5月小林篤史先生より猫背矯正の技術を受講(半年間)
    • 2014年ITO超短波主催の超音波セミナーに多数受講
    • 2014年12月疲労回復協会の技術を受講
    • 2015年2月長谷先生のお弟子さん達の頭蓋矯正を受講
    • 2015年2月井上裕史先生より肋骨矯正だけでなく、手~肩、骨盤、足、頭と全身の矯正の技術を習い、開業に前向きに検討する。
    • 2015年3月日本疼痛リハビリテーション協会にて、筋膜リリースの概念を知る(半年間)
    • 2015年7月米澤先生の痩身セミナーを受講し、3人組になった受講生とその後の勉強会でよく顔を合わせることになる。
    • 2016年6月 にアトリエ整骨院を開院。岩盤エクササイズと肋骨ベルトが大反響
    • 2016年10月坂口先生のSTM腰痛専門家を受講(半年間)
    • 2016年12月三浦先生のペインキラーテクニックセミナーに参加し、井上先生の同期の受講生と再会
    • 2016年12月キネシオテーピング理論のメディセル筋膜リリースを導入
    • 2017年6月坂口先生のトリニティ・アドバンスコースを受講(半年間)
    • 2017年10月小池先生の美容骨盤矯正に参加
    • 2017年12月株式会社ベレガのセルキュア4T+セミナーに参加
    • 2018年1月沖田先生の顔の整体法セミナーに参加し、井上先生の同期の受講生と再会
    • 2018年1月メディセルセミナーに参加
    • 2018年1月醍醐先生の骨格矯正のセミナーを受講
    • 2018年2月小池先生の背骨矯正のセミナーに参加
    • 2018年2月背骨コンディショニングの体操を受講し、セルフケアの重要性を知る
    • 2018年3月篠崎先生のセミナーを受講
    • 2018年3月株式会社ベレガのセルキュアセミナーに参加
    • 2018年3月戸栗先生の背骨矯正のセミナーに参加
    • 2018年5月荒蒔先生の全身調整のセミナーを3年間受講(様々な知り合いの先生たちと出会う)
    • 2018年7月小顔矯正セミナーを開催
    • 2018年9月問診セミナーを開催
    • 2018年10月中村先生のオールインワンセミナーを受講
    • 2018年11月Infinity代表の川西先生より視力回復アプローチを習う
    • 2019年4月山内要先生のPNS療法セミナーに参加
    • 2019年5月問診セミナーを開催
    • 2019年6月綿田先生のゆらぎセミナーを受講
    • 2018年7月小顔矯正セミナーを開催
    • 2019年8月六感協会を受講(半年間)
    • 2020年1月問診セミナーを開催
    • 2020年10月ヨガを始め、体幹の力を意識するようになり、分かりやすくしたものを施術の中で伝える
    • 2020年10月EMSのメディセルハイブリッドを導入し、ご利用者様のお悩みを早く改善できるようになる
    • 2020年11月JTAフラッシュリプロ療法を受講、偶然、井上先生のセミナー同期と会い、親交を深める
    • 2020年12月岩井先生の全身調整セミナー(半年間)に参加
    • 2021年7月JTAアカデミーに参加
    • 2021年7月メディセルセミナーに参加
    • 2021年8月メディセルセミナーに参加
    • 2021年9月メディセルセミナーに参加
    • 2021年11月山内義弘先生の筋膜リリースセミナーに参加
    • 2021年12月栄養学セミナーに参加(半年間)
    • 2022年1月五十肩パーフェクト整体セミナーに参加
    • 2022年1月O脚矯正セミナーを開催
    • 2022年1月小顔矯正セミナーを開催
    • 2022年1月杉本先生の天城流湯治療法を受講し、筋膜のつながりについてより深く学ぶ。
    • 2022年3月田村剛志先生の問診、検査法、手技セミナーに参加(半年間)
    • 2022年9月田村剛志先生の問診、検査法、手技セミナー第2期に参加(半年間)
    • 2022年9月MSM、検査法、手技セミナーに参加
    • 2023年3月田村剛志先生の問診、検査法、手技セミナー第3期に参加(半年間)
    • 2023年8月ダイエット整体セミナーに参加
    • 2023年9月五十肩パーフェクト整体セミナーに参加
    • 2023年10月小顔矯正セミナーに参加
    • 2023年11月岡山県までメディセル筋膜リリースセミナーに参加
    • 2023年11月田村剛志先生の問診、検査法、手技セミナー第3期に参加(半年間)
    • 2023年11月脳幹ファッシアリリースセミナーに参加(3か月間)
    • 2024年2月五十肩パーフェクト整体セミナーに参加
    • 2024年2月赤ちゃん頭蓋矯正セミナーを開催
    • 2024年3月赤ちゃん頭蓋矯正セミナーを開催
    • 2024年3月レオロテニーク整体、膝の整体セミナーに参加
    • 2024年3月レオロテニーク整体、骨盤矯正セミナーに参加
    • 2024年4月自律神経整体セミナーに参加
    • その他にも多数のセミナーや勉強会へ参加。現在に至る。

    店舗概要・アクセス

    院名 アトリエ整骨院
    住所 〒174-0063
    東京都板橋区前野町3-25-5東都前野町ハイツB1
    連絡先 03-6279-8183
    営業時間 平日・土曜日 9:00~20:00
    日曜日 9:00~13:00
    祝日 時間不定
    ※完全予約制
    定休日 水曜日・年末年始
    駐車場 なし。近くのイオンさんやカスミさん、コインパーキングをご利用ください。